IBM Watsonを糖尿病のより良いケアに

IBMとデンマーク製薬大手がソリューション開発

2015/12/11 16:01
大下 淳一=日経デジタルヘルス
コグニティブコンピューティング技術「IBM Watson」(提供:IBM社)
クリックすると拡大した画像が開きます

 米IBM社と製薬大手のデンマークNovo Nordisk社は2015年12月10日、コグニティブコンピューティング技術「IBM Watson」によるヘルスケアクラウド基盤「Watson Health Cloud」を活用した、糖尿病患者向けケアソリューションの開発で協力すると発表した(プレスリリース)。

 コグニティブコンピューティング技術に関するIBM社の知見と、糖尿病に関するNovo Nordisk社の知見を融合。Novo Nordisk社が提供する糖尿病の治療法やそのためのデバイスから得られる実時間/実世界のエビデンスを基に、糖尿病患者により良いケアを提供することを目指す。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング