宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年11月14日、種子島宇宙センター(鹿児島県)で「気候変動観測衛星『しきさい(GCOM-C)』」の実機を公開した。「多波長光学放射計(SGLI)」を搭載しており、近紫外から熱赤外域までの特定の波長帯を計測し、植生や海面温度、エアロゾル・雲などの観測に役立てる

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら