「日経ものづくり」2017年10月号のニュースの深層「沖縄で盛り上がるスタートアップ、地の利が産業振興の起爆剤に」を先行公開した記事です。

 創業支援を行うさまざまな施設が全国各地で増えてきている。その1つが、2016年8月に沖縄県沖縄市で開設された「スタートアップカフェ コザ」だ(図1)。「1年間で1万人以上が利用した」(スタートアップカフェ コザ代表の中村まこと氏)。コワーキングスペースの提供や創業支援に関する相談を無料で受け付け、プログラミングなどIT関連の講座やものづくりを自由に行えるファブスペースなどを用意。沖縄の地の利を生かし、創業に向けた人づくりや人脈、コミュニティーづくりを進めている。

図1 沖縄市にある「スタートアップカフェ コザ」
沖縄市中心部の商店街の中にあるメインの建物。2016年8月の開設以来、1万人以上が利用した。1階はコワーキングスペースなど、2階が「KOZA shore Studio」となる。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら