(写真:スタジオキャスパー、タイトル左はSphero 社、©&™ Lucasfilm Ltd.)

 映画「スター・ウォーズ」シリーズの「フォースの覚醒/エピソード7」には、主人公であるジャンク屋の娘レイと行動を共にするロボット「BB-8」が登場する。米Sphero社のBB-8は、このBB-8をモデルとするラジコンロボットである。BB-8は雪ダルマのような形状をしており、下半身の球体が回転して前後左右に移動する。腕時計型リモコン「Force Band」を使ってBluetooth経由で遠隔操作すれば、あたかもフォースを授かったかのように腕の振りだけでBB-8を自由に動かせる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら