米国の口コミ情報サイト「Yelp」を運営する米Yelp社のサンフランシスコ本社オフィスでは、午後8時を過ぎると紺色(コバルトブルー)の外装をした自律走行型のロボットが姿を現す。パロアルトに拠点を置くスタートアップ、米Cobalt Robotics社が開発した警備ロボット「Cobalt」だ(図1)。翌朝6時までYelpのオフィスを巡回し、不審者はいないか、オフィスに問題は発生していないか警戒する。

図1 自律走行型警備ロボット「Cobalt」
本体にはオフィスの異変や周囲の障害物などを検知するために、さまざまなセンサーが搭載されている。コバルトブルーの布地を外装に採用。センサー類を外部に露出させないようにした。通信機能としてはWi-Fiに加えて3G/LTE接続にも対応する。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら