製造業/ハイテク産業に携わる技術者・研究者の方々に向けた総合情報サイト「日経テクノロジーオンライン」の記事からピックアップして掲載しています。記事の情報は掲載時のものです。

新車レポート/自動運転・ADAS

EVベンチャーの米Faraday Future、自動運転の研究に注力

 電気自動車(EV)ベンチャーの米Faraday Future社は、自動運転に関するシンポジウム「AUVSI Automated Vehicle Symposium 2016」(米サンフランシスコ)で、今後2~3年以内に量産するEV向けに、自動運転機能を開発していると発表した。ネットワークと常時接続し、センサーデータを基に認知・判断・操作を行う。

エッジで自動運転車に地図配信、ドコモらが開発へ

 NTTドコモは移動通信ネットワークを活用して、自動運転車へ高度地図データベースを効率的に配信する技術を開発する。

あなたを熟知したWatsonが助手席に、日本IBMとアルパインが次世代車載システムを開発

 日本アイ・ビー・エムは、米IBM社のIoTプラットフォーム「IBM Watson IoT Platform」をアルパインのカーナビと組み合わせる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら