ソニーは運転支援システム向けの画像センサー「IMX324」を開発した(図1)。サイズは1/1.7型。画素数は約742万画素(水平3849×垂直1929画素)で、車載向けとして業界最高の画素数という(図2)。同画素で撮影できるフレーム速度は最大40フレーム/秒。この画素数とフレーム速度で撮影した場合、消費電力はおよそ500m~600mWと低い。この消費電力は「業界最小」(同社)とする。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら