自動運転車の開発で、米Google社が力を注ぐのが仮想走行試験だ。コンピューター上に走行空間を構築し、自動運転車のアルゴリズムを検証する。日本は遅れていたが、同試験を進めやすくするツール開発が進み始めた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら