Qualcomm社 CEOのSteve Mollenkopf氏(写真:同社)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Qualcomm社とオランダNXP Semiconductors社は、Qualcomm社がNXP社を470億米ドル(約4兆9300億円)で買収することで合意した。470億米ドルの買収金額は、米Avago Technologies社が米Broadcom社を買収した金額の370億米ドルを上回り、半導体業界で過去最大となる。Qualcomm社は、NXP社の発行済株式を1株当たり110米ドルの現金で買い取る。法的な手続きを経て、買収は2017年末までに完了する予定だという。

 Qualcomm社によれば、同社の2015年における年間売上高は約250億米ドル。NXPのそれは約100億米ドルで、合わせて350億米ドルになる(図1)。2020年に新生Qualcomm社が狙う市場の規模は1380億米ドルに達するという。

図1 買収で変わる売上構成
2015年の年間売上額で比較。Qualcomm社の図。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら