パナソニックは産業用途向けの3次元LiDAR(Light Detection and Ranging)市場に参入する。無人搬送車のような自律移動ロボットや、警備システムなどに向ける。2017年10月の「CEATEC JAPAN 2017」で展示した試作品の検出範囲は水平方向に270度、垂直方向に最大60度だった。同社は、2018年1月にサンプル品の出荷を始める。さらに2019年3月末までの製品化を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら