米国の工作機械市場に新しい流れが起きている。工作機械のハードウエアの機能向上よりも、IoT(Internet of Things)や3Dプリンターへの対応に力を注ぎ始めているのだ。米国シカゴで開催された米国工作機械見本市「International Manufacturing Technology Show 2016(IMTS2016、通称シカゴショー)」(2016年9月12~17日、会場はMcCormick Place)では、その姿勢が顕著に見られた。今回のシカゴショーから来場者の耳目を集めた事例を紹介する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら