「ポケモンGO」で一躍世間の注目を集めた「拡張現実感」(AR)技術。しかし、ポケモンGOのようにGPSの位置情報を基にして現実の風景にCGを重ね合わせるだけがARではない。リアルの世界にバーチャルの映像や情報を融合することによって、利用者が直感的かつ素早く状況や情報を把握できる利点を生かし、ものづくりの世界でもARを活用した新しい製品開発や製造の仕組み作りが芽吹こうとしている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら