既存の設備や古い設備からもデータを集めたいが、設備の更新や大がかりな改造は極力避けたい─。工場のIoT化でまず直面する課題が、どうデータを集めるかだ。中小部品メーカーの事例やIoT化向けの製品・サービスを提供する機械・設備ベンダーなどの動きから、最新設備に置き換えずに、最小限の機器導入でデータ収集するための要点を探る。

イラスト/背景写真:ゲッティ イメージズ
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら