多様な製品仕様を実現し、顧客をそれぞれ満足させている企業は多い。しかし、製品開発の現場は設計者の頑張りでバリエーションを何とか生み出している状況だ。ここにメスを入れ、どのような要求にもすぐに対応できる「先読み設計」に挑む企業が増えている。マス・カスタマイゼーション時代への準備が整いつつある。

Sappington Todd/ゲッティ イメージズ Epoxydude/ゲッティ イメージズ
[画像のクリックで拡大表示]
出典:2016年12月号 pp.34-35 日経ものづくり
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。