前回、機器開発の初期段階におけるEMC設計の勘所について説明した。連載の最終回となる今回は、それに続く試作段階と、実測評価から規格試験に合格するまでの最終段階で重要となるEMC設計の考え方と具体策のポイントを紹介する。また、車載システムなどに代表される極めて厳しいノイズ対策の事例について解説する。

 連載の最終回となる今回は、前半で、電子機器開発の試作段階、および実測評価から規格試験に合格するまでの最終段階におけるEMC設計のポイントを解説する。後半では、車載システムを例に取り、極めて厳しいノイズ対策について紹介する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら