写真提供:shutterstock
[画像のクリックで拡大表示]

今冬、トヨタ自動車は新型のプラグインハイブリッド車(PHEV)「プリウスPHV」を発売する。これに、ドイツVolkswagen社がカウンターパンチを叩き込んだ。突如、最大600km走れる電気自動車(EV)を2020年に発売すると宣言したのである。300万円で買える“大衆電動車”はEVか、それともPHEVか――。戦いの火蓋が切って落とされた。

出典:2016年12月号 pp.50-51 日経Automotive
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。