世界半導体市場の推定と予測。IC Insights社による。同社の予測は、WSTS(世界半導体市場統計)に対して大きくなる傾向にある。集計対象の企業が「50%ほどで残りを推定している」(同社)WSTSに対して、同社はすべての半導体メーカーの売り上げから推計している結果とする。
[画像のクリックで拡大表示]

 半導体調査会社の米IC Insights社は、2016年10月19日、2016年終盤の世界半導体市場の予測を見直し、2016年全体で対前年比2%増に上方修正した。以前の予測は1%減だった。数量ベースでも以前の4%増から6%増への修正となる。

 見直し後の予測は、金額ベースで2016年に2900億米ドル、数量ベースで2498億個となる。直近では2015年が2871億米ドル、2356億個で、2014年が2911億米ドル、2247億個だった。

 四半期ごとの金額では、2016年第4四半期に769億米ドルと過去最高を更新すると、同社は予測している。以前の過去最高は2014年第4四半期の767億米ドルだった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら