日経 xTECH有料会員または、日経エレクトロニクス購読者限定 現在はどなたでも閲覧可能です

疑問その4
通り道を固体にするメリットと課題は?

疑問その5
なぜ通り道が固体だとエネルギー密度が高まるの?

[画像のクリックで拡大表示]

疑問その6
どんな会社が参入しているの?

既存の電池メーカーより、新規参入組が圧倒的に多い。半導体関連や受動部品のメーカーは製品化時期が比較的早い。人を出した側は、全固体電池の開発に積極的でない可能性もある。

[画像のクリックで拡大表示]
全固体電池についてもっと詳しく知りたい方は…
日経エレクトロニクス2018年1月号特集
「トヨタ、村田、TDKが実用化目前
全固体電池、いざEV/IoTへ」


第1部:実用化のインパクト
ゲームチェンジャー登場、EVの死角を解消へ

第2部:実用化シナリオ
開発の焦点はセル製作へ、材料は用途ごとに適材適所

第3部:競合技術
電解液でも超急速充電、全固体電池のお株奪う

第4部:知財・事業戦略
特許出願でトヨタが他を圧倒、量産対応の技術力にも厚み
出典:2018年1月号 pp.30-31 日経エレクトロニクス
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。