本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 “情報通信のオリンピック”とも呼ばれ、国連の専門機関である国際電気通信連合(ITU)が主催するイベント「ITU Telecom World 2017」が2017年9月25〜28日に韓国釜山市の展示場BEXCOで開催された(図1)。

 韓国はITUの「世界ICT発展指標」に2016年から2年連続で1位に選ばれただけに、韓国の事例を紹介するいいチャンスとして、政府機関と釜山市がイベント誘致に力を入れていた。今年のテーマは「Smart Digital Transformation、Global Opportunity」。会場には85カ国の閣僚とICT分野のCEO、有職者など約1000人のVIPが参加、一般参観も135カ国約1万人が集まり、展示会は日本を含む44カ国が参加するなど、過去最大規模のイベントとなった。

この先は日経Robotics購読者限定です。