本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 2017年3月19日、米アマゾンCEOのJeff Bezos氏が高さ14フィート(約4.27m)、重さ1.6tの巨大なロボットを操縦する姿を自身のTwitterに投稿した(図1)。同氏は、米国カリフォルニア州パームスプリングスで開催された「MARS」というカンファレンスで、観客の目の前でロボットに乗り、実際にロボットを動かしてみせた。

 MARSは「Machine-Learning Automation, Robotics & Space Exploration」の略称で、アマゾンが主催した招待制の人工知能(AI)・ロボット関連のカンファレンスである。2016年3月に始まり、同社がAI・ロボット・宇宙に関するビジネスをするため、世界中の有識者を集めて開催しているという他に、カンファレンスの詳細な内容は知られていない。

この先は日経Robotics購読者限定です。