本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 農業機械メーカーのクボタが、大規模農地に向けた農薬散布用ドローン市場に参入する。同社の農業機械向けクラウドサービス「クボタ・スマート・アグリシステム」(KSAS)と連携させる。計測データを生かして収量や品質の向上を図る「精密農業」の知見をドローンにも生かす。

この先は日経Robotics購読者限定です。