バイオなどライフサイエンス研究では、有能な研究者が実験を行う場合でも手作業のバラつきなどにより成功率が非常に低いことが多い。RBIのシステムでは、パラメータを変えながらロボットで多数の実験を試行。実験が成功する条件を自動的に見出し、定量化する。
図1 有能な研究者の実験スキルと暗黙知をロボットでの試行で形式知化
バイオなどライフサイエンス研究では、有能な研究者が実験を行う場合でも手作業のバラつきなどにより成功率が非常に低いことが多い。RBIのシステムでは、パラメータを変えながらロボットで多数の実験を試行。実験が成功する条件を自動的に見出し、定量化する。

《日経Robo》バイオ研究者の「神の手」を再現するロボ、安川電機出資の創薬支援ベンチャー