RBIは、バイオ実験でよく出現する20数種類の作業要素を見出し、これらを組み合わせることで様々な実験を構成できるようにした。同社のロボット「LabDroid」では、この20数種類の作業を自動で実施できるようにしてある。人間が用いる道具や装置をそのまま用いる。
図2 多数のバイオ実験に共通する20数種類の作業要素を共通化
RBIは、バイオ実験でよく出現する20数種類の作業要素を見出し、これらを組み合わせることで様々な実験を構成できるようにした。同社のロボット「LabDroid」では、この20数種類の作業を自動で実施できるようにしてある。人間が用いる道具や装置をそのまま用いる。

《日経Robo》バイオ研究者の「神の手」を再現するロボ、安川電機出資の創薬支援ベンチャー