電気回路の回路計算に携わる技術者にとって必須のスキルの1つが、コンデンサの合成容量を求める力です。「E検定 ~電気・電子系技術検定試験~」で出題される問題例を紹介する本連載の問86は、回路計算の基本となる直列コンデンサの合成容量を計算する問題です。

【分野】 電気回路

【レベル】 基本的な用語と概念の理解(レベル1)

【正答率】 79.2%


【問86】
図のようにコンデンサが直列に接続されている。合成容量は何$[μF]$か。

  • (ア)4
  • (イ)10
  • (ウ)18
  • (エ)25

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!