パネル単位で不具合を特定、ICや通信の検出手法を応用