ブーツや下着にセンサー、CESのヘルスケア展示に注目(page 4)

2019/01/24 17:30
宇野 麻由子=日経 xTECH

血圧計測できるスマートウォッチ

 オムロン ヘルスケアは、FDAの医療機器認証を受けた血圧計機能を内蔵するスマートウォッチ「HeartGuide」を2018年12月20日に米国で発売し、CES 2019で展示した。保険制度などから疾病予防に関心が高く、ウエアラブル機器需要も高い米国で先に販売を開始するもので、日本での発売は2020年春を予定している

 血圧は、腕などに巻くカフと呼ばれる袋内の空気の圧力を高め、その圧迫によって一旦血流を止めてから、徐々にカフ内の空気の圧力を下げていくことで計測する。今回のスマートウォッチ型品の場合は、従来の腕に巻く血圧計よりも幅が細い小型のカフをバンド内に複数搭載して、確実な圧迫を実現できるようにした。

血圧計機能を内蔵するスマートウォッチ(写真:日経 xTECH)
クリックすると拡大した画像が開きます

 1日2回血圧を計測するとして、電池寿命は2~3日(1週間に2~3回の充電が必要)。プログラムにより、睡眠中の血圧も測定できるとする。このほか、活動量や心拍数、睡眠の質の計測が可能である(日経 xTECHの詳細記事)。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング