• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

月経予測から婦人科疾患の危険予知までをアプリ1つで

「カラダのキモチ」、ドコモ以外のキャリアでも利用可能に

2016/10/05 12:00
伊藤 瑳恵=日経デジタルヘルス
ドコモ・ヘルスケア 取締役 コンシューマー事業部長の出井京子氏
クリックすると拡大した画像が開きます
 「ワークライフバランスを意識して仕事に取り組む女性は多いと思うが、自分の健康や心の状態を後回しにしていないだろうか」――。そんな疑問を投げかけたのは、ドコモ・ヘルスケア 取締役 コンシューマー事業部長の出井京子氏。同氏は2016年10月3日に開催された「カラダのキモチ」リニューアル発表会に登壇した。

 カラダのキモチは、女性向け有料健康管理アプリとして2013年6月にNTTドコモのユーザーを対象に販売を開始したもの。今回、携帯電話事業者を問わず、NTTドコモ以外の通信キャリア機種にも対応できるようにするとともに、新たに無料会員枠を設けた。有料の「プレミアムプラン」と比べて機能は制限されるが、「より多くの人の心と体のサポートをしたい」(出井氏)という思いが込められている。

基礎体温記録のグラフ表示画面
クリックすると拡大した画像が開きます
 無料で使うことができる基本機能には、生理日・排卵日の予測や基礎体温の記録、体重・体脂肪の記録などがある。有料の場合はこれに加え、体のリズムに合わせたコンテンツや、受診をお見舞金でサポートするサービスを提供する。利用者からは、「アプリの利用をきっかけに婦人科疾患が見つかった、妊娠したという声が届く」(出井氏)という。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング