NVIDIA、医療画像分野の新プロジェクトを始動(page 2)

ゲノム解析や創薬分野もAIで支援、本社役員が事業説明

2018/05/24 12:00
大下 淳一=日経デジタルヘルス

規制当局にも積極的に働きかけ

 画像解析に続き、AI活用の試みが今後増えそうなのがゲノム解析や創薬という。「製薬企業のイノベーションを加速させるうえでも、AIが重要になっている。Inception Programに加わっているスタートアップを、できるだけ多く製薬業界に紹介したい」(Powell氏)。製薬業界で使われるゲノム解析やクライオ電子顕微鏡、病理診断などの用途に向けて、NVIDIA社は既に、AIやハイパフォーマンスコンピューティングの基盤提供を進めている。

医療画像分野の新たなプロジェクト「Project Clara」を立ち上げ(出所:NVIDIA社)
クリックすると拡大した画像が開きます

 規制当局への働きかけにも取り組む。AIのヘルスケア応用に関して米国ではFDA(米食品医薬品局)とやり取りしており、「数週間に一件承認が下りるほどスピードアップしている。日本の規制当局に対しても(画像診断装置メーカーなどとともに)働きかけたい」(Powell氏)とした。

 

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング