• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

ソニー・ライフケア子会社が3棟目の介護付き有老ホーム

手厚い人員配置、24時間対応の訪問診療との連携も強み

2018/07/09 14:45
日経ヘルスケア
出典: 日経ヘルスケア,2018年7月号 ,p.17 (記事は執筆時の情報に基づいており,現在では異なる場合があります)
介護付き有料老人ホーム「ソナーレ石神井」の外観イメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 有料老人ホームの企画・運営を手がけるソニー・ライフケア(東京都渋谷区)の子会社であるライフケアデザイン(同)は、2018年11月に介護付き有料老人ホーム「ソナーレ石神井」(東京都練馬区)を開設する。同ホームはグループの「ソナーレ」シリーズの3棟目となる(関連記事:これが「ソニーの介護」第2幕)

 居室は52室(定員53人)で、居室面積は約18m2、約20m2、約40m2の3タイプがある。2対1以上の介護・看護職員配置、24時間の看護職員常駐という手厚い介護・看護体制と、24時間365日連絡・往診可能な診療所との連携が特徴。さらに、ケアマネジャーに加えて「ライフマネージャー」を配置し、入居者の良質な睡眠の確保や希望に合ったライフスタイルを提案する。

 月額利用料は(1)月払いプラン、(2)前払いプランの2種類がある。約18m2の居室タイプで要介護3の入居者の場合、(1)月払いプランでは月56万8600円、(2)前払いプランでは1765万8000円が前払い家賃分の入居一時金で、24万8600円の月額利用料(85歳の入居者を想定)を見込む。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング