一定の積雪を想定した対策を施したり、積雪時などの発電量の低下を見込む必要がある地域でありながら、高い事業効率を実現しているとする。

 PCSは、WaveEnergyから購入した昇圧変圧器(キュービクル)一体型を採用した。TMEIC製のPCSと、昇圧変圧器を一つの筐体に収めた機種として知られる。

 同社グループの太陽光発電所の運用で特徴的なのは、防草対策に除草剤を使わない方針を貫いていることである(図7)。

図7●取材時にも草刈りの跡が見られた
防草対策に除草剤を使わない方針を貫く(出所:日経BP)
[画像のクリックで拡大表示]

 本業で鶏卵という食品を手がけていることから、「風評被害が広まって、本業に悪影響を及ぼす恐れが少しでもある手法は絶対に避けたい」としている。

 春から秋にかけて、どの発電所でも雑草が伸び、草刈りが必要となる。伸び具合を見ながら、基本的にISEパワーで刈っている。ISEパワーでは、すべての発電所を月に1回は巡視し、目視点検などを繰り返している。

●発電所の概要
発電所名西田発電所
所在地富山県高岡市西田七尾(イセ食品グループの所有地)
敷地面積約2万6000m2
太陽光パネル出力2.511MW
パワーコンディショナー(PCS)出力1.99MW
発電事業者ISEパワー
EPC(設計・調達・施工)サービス非公開
太陽光パネル米サンパワー製
PCSWave Energy/ 東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製
O&MISEパワー
売電価格(税抜き)36円/kWh
売電開始2015年9月
売電先北陸電力