探訪

阿見町のアウトレットに1MWのカーポート型太陽光

野外駐車場500台分にパネルの屋根を設置

2016/08/02 00:00
金子憲治=日経BPクリーンテック研究所
印刷用ページ

 茨城県阿見町にある「あみプレミアム・アウトレット」は、米国西海岸をイメージした緑豊かな環境に、国内外の著名ブランド約150店舗が軒を連ねている。敷地の南西に圏央道が走り、来店客の9割以上がクルマに乗って訪れる。

 「阿見東」インターチェンジを降りて、アウトレットモールと直結する専用道を下っていくと、店舗建物の手前に、「青い屋根の付いた駐車場」が見えてくる。施設全体で約3200台に達する野外駐車場の中で、「屋根付き」は西側の約500台分。そのほかには屋根はない。

 実は、この屋根付き駐車場が、出力約1MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「あみプレミアム・アウトレット PVカーポート」なのだ。カーポートの屋根材は、モジュール(太陽光パネル)一体型になっていて、屋根が大面積のアレイ(パネル設置単位)となる(図1)。

図1●「あみプレミアム・アウトレット PVカーポート」(出所:豊通ファシリティーズ)
クリックすると拡大した画像が開きます
  • 記事ランキング