日産自動車が、品質データを偽装した神戸製鋼所の部材の一部について安全性を確認したことが明らかになった。技術的検証を行った結果、神戸製鋼所のアルミニウム(Al)合金板材を使ったフード(ボンネット)とドアパネルの外板は、「安全性に問題がない」という。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら