米ANSYS社は2018年1月30日、シミュレーションツール群「ANSYS」の新版「同19」を発表した。構造解析、流体解析、電磁界解析、システム・シミュレーションの各ツールで機能を強化しており、構造解析では前バージョンから実装したトポロジー最適化機能に改良を加えた。サイバネットシステムも同年1月31日からANSYS 19(SCADEを除く)の販売とサポートを開始した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら