米国の第三者安全科学機関であるUL社の日本法人であるUL Japanは、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)用部品のEMI(電磁妨害)を試験する設備「EHV Chamber」を新設する。欧州の自動車メーカーが要求する車載高電圧部品向けの電気試験を日本で実施できるようにし、部品メーカーの負担を減らす。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら