中嶋悟のレーシングチーム、インドITと提携で“手書き”脱却

練習走行をしてピットに戻ったレーシングカーから車両データを取り出すエンジニア。データの大きさは、1ラップで約6.2MBにおよぶ