AIが改善点提示、スーツ型デバイスで動作負荷を可視化

【左上】身体負荷の評価の時間推移。【右上】課題の見つかった動作の動画。動画撮影は必須でないものの、併用することで把握しやすくする。【左下】各身体部位の状態推移。【右下】各身体部位の動作に対する評価

模範作業者(緑色)と作業者(青色)動作の違いをリアルタイムに計測し、比較・評価するための実験用画面。

【左上】身体負荷の評価の時間推移。【右上】課題の見つかった動作の動画。動画撮影は必須でないものの、併用することで把握しやすくする。【左下】各身体部位の状態推移。【右下】各身体部位の動作に対する評価