米Sony Interactive Entertainment(SIE)社が、2016年10月13日に発売するVR(Virtual Reality)用ヘッドマウントディスプレー(HMD)「PlayStation(PS) VR」を発売前に入手した日経テクノロジーオンライン分解班。これまで、製品版の開封や分解などを動画で紹介した。ここからは、写真を使いながら、その構造の概要を紹介する。まずは、PS VRのHMD部である「VRヘッドセット」を取り上げる。

PS VRのVRヘッドセット
PS VRのVRヘッドセット

 VRヘッドセットは、有機ELパネルと接眼レンズなどの映像表示を担う「フロントユニット」とヘッドバンドに相当する「バンドユニット」で構成する。フロントユニットの前方の外装を外すと、見えるのはフレキシブル基板とメーン基板である。

VRヘッドセットのフロントユニットの前方カバーなどを外したところ。なお、バンド部は外した状態である。
VRヘッドセットのフロントユニットの前方カバーなどを外したところ。なお、バンド部は外した状態である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!