ついにiPhone 8 Plus、Apple Watch Series 3分解も最終回を迎えた。分解作業を始めたのは午後2時ごろであったが、いつの間にか日は暮れ、時刻は午後7時を過ぎている。最後の力を振り絞ってApple Watchをさらに細かく分解していく。
前回紹介したディスプレーモジュール。今回はここから分解していく。(撮影:陶山 勉)
[画像のクリックで拡大表示]
ディスプレーカバー。これをひっくり返すと・・・。(撮影:陶山 勉)
[画像のクリックで拡大表示]
アンテナらしきものを発見。分解したのはCellularモデルで携帯電話網に対応する。Apple社の製品発表会では、アンテナとディスプレーモジュールを一体化したと説明していたが、これがLTE用のアンテナだろうか。(撮影:日経テクノロジーオンライン編集)
[画像のクリックで拡大表示]
ディスプレー部分をさらに分解。有機ELや1/4波長板など。(撮影:陶山 勉)
[画像のクリックで拡大表示]
もう1つアンテナを発見。こちらはNFCのアンテナだろう。(撮影:陶山 勉)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら