iPhone 8 Plusに引き続きApple Watch Series 3の分解に取り掛かる。Apple Watchの筐体の開封はiPhoneの場合より手ごわいことが予想された。Apple Watchは、ディスプレー部分と筐体の接続にネジではなく、接着剤を利用しているためだ。
利用した保温バッグ。これで筐体の接着剤を温めて取り外しやすくする。(撮影:日経テクノロジーオンライン)
[画像のクリックで拡大表示]
保温バッグで温めたが、ナイフの刃を入れる隙間を作れなかった。(撮影:日経テクノロジーオンライン)
[画像のクリックで拡大表示]
保温バッグに代えてドライヤーで温める。それでもナイフの刃を入れる隙間は作れない。(撮影:日経テクノロジーオンライン)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら