日本のスポーツ界を変える仲間を増やしたい

 すべてのチームが発表を終えた後、富田氏とともに本プログラムを主催する慶應SDM特任講師の橋口寛氏は次のように話し、セッションを締めくくった。

 「自分の専門分野において、上手く、早く、大規模に展開していける人も重要ですが、今の日本のスポーツ界には、自分で動くことができ、そうした仲間を増やせる存在が必要だと考えています。ですから、このSports X Leaders Programの本当の目的は“同志・仲間をつくる”ことなのです。今後も日本のスポーツ界を変えたいという思いを持った仲間を増やしていきたいと思います」(橋口氏)

 このSports X Leaders Programは2019年度も新たなメンバーを迎えて実施することが決定しているという。このプログラムの出身者が日本のスポーツ界にどのような影響を及ぼしていくことになるか、注目したい。