沖縄初のJ2クラブ・FC琉球、躍進の背景に「経営立て直し」

FC琉球代表取締役社長の倉林啓士郎氏。1981年東京都生まれ。東京大学在学中に起業し、パキスタンからフェアトレードでサッカーボールを製造・販売する事業に取り組み、現在はsfidaブランドを展開するイミオの代表取締役社長としてスポーツブランド事業・スポーツ施設事業に取り組むとともに、FC琉球の代表取締役社長も務めている

FC琉球代表取締役社長の倉林啓士郎氏。1981年東京都生まれ。東京大学在学中に起業し、パキスタンからフェアトレードでサッカーボールを製造・販売する事業に取り組み、現在はsfidaブランドを展開するイミオの代表取締役社長としてスポーツブランド事業・スポーツ施設事業に取り組むとともに、FC琉球の代表取締役社長も務めている