公益社団法人・日本フェンシング協会会長の太田雄貴氏。国際フェンシング連盟副会長を兼務。2008年の北京五輪でフェンシング男子フルーレ個人に出場、日本人選手初の決勝戦に進出し銀メダルを獲得。33歳。写真は2019年1月10日、ビズリーチで公募したビジネスのプロ人材4名の採用についての記者会見の様子

フェンシングのビジネス化、鍵握る「第4の新種目」