スポーツとイノベーション

日本のスポーツ市場は今、大きな変革期を迎えている。巨大スポーツイベントの相次ぐ開催を控えてスポーツ熱が高まるなか、政府がスポーツの普及による国民の健康促進の支援を強化。時を同じくして、スマートフォンをはじめとする最新テクノロジーが各種スポーツに導入され始めており、スポーツビジネスの世界でさまざまなイノベーションが起きている。ITやエレクトロニクス企業などによる新規参入は引きを切らない。このコラムでは、スポーツビジネスに携わるキーパーソンの声を中心に、「スポーツとイノベーション」について考えていく。

IT業界からJ2クラブに転身、気鋭の女性マーケターの挑戦 [2018年08月10日]

 サッカーのJ2リーグに所属する栃木サッカークラブ(以下、栃木SC)は2018年5月、マーケティング戦略部長に江藤美帆氏を迎えた。江藤氏はスナップ写真を手軽に売買できるアプリ「Snapmart」の開発...

最先端1万人アリーナも、Bリーグ「新生川崎」の成長戦略 [2018年07月10日]

 「個人的な見解としては5年以内をめどに1万~1万5000人を収容する最先端のアリーナを創りたい」。プロバスケットボール男子1部(B1)の川崎ブレイブサンダース運営会社の新社長に就任した元沢伸夫氏は、...

強いだけじゃダメ、主要プロリーグ関係者が語る経営のカギ [2018年06月28日]

 スポーツ業界への転職に興味・関心がある人を対象としたイベント「パ・リーグ キャリアフォーラム」が2018年5月25日、東京都千代田区で開催された。主催はパシフィックリーグマーケティングとパーソルキャ...

常に有言実行、元ロッテ里崎氏が語るビジネス成功の秘訣 [2018年06月21日]

 パシフィックリーグマーケティングおよびパーソルキャリアが主催するイベント「パ・リーグ キャリアフォーラム」が2018年5月25日、東京都千代田区のベルサール飯田橋ファーストで開催された。

リアルとの連携に期待、Jリーグが見る「eスポーツの力」 [2018年06月13日]

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)はeスポーツに参入、2018年5月4日にeスポーツ大会「明治安田生命eJ.LEAGUE」の決勝ラウンドを開催した。eJ.LEAGUEの優勝者1名は、FIFA(国際サッ...

サッカー関心層広げたい eスポーツ参入、Jリーグの思惑 [2018年06月11日]

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)はeスポーツに参入、2018年5月4日にはeスポーツ大会「明治安田生命eJ.LEAGUE」の決勝ラウンドを開催した。プロスポーツリーグによるeスポーツへの参入は、米国...

インテル・ミラノに学ぶ、ブランド構築と満足度向上の鍵 [2018年04月23日]

 スポーツクラブの経営は、放送権料やスポンサー収入、そしてファンからの収益によって成り立っている。こうした収益を持続的に獲得していくためには、クラブ自身が相応のブランドを確立させていなくてはならない。...

Bリーグ1位の観客動員 千葉ジェッツ、選挙に学んだ集客術 [2018年04月17日]

スタジアムやアリーナにいかに人を集め、リピーターに醸成するか――。これはあらゆるスポーツクラブにとって永遠のテーマだ。この問題に相対する上で大きなヒントとなるのが、BリーグNo1の集客力を誇る「千葉ジ...

「全てのスポーツの本拠地」目指すDAZN 18年の強化策 [2018年02月15日]

「2018年も新たなコンテンツへの投資を進めるなどして、これまでのような成長を続けていく」――。サッカーJリーグとの「2017年シーズンから10年間で総額2100億円」という巨額の放映権契約の締結で、...

「スポーツ体験」、2020年のレガシーどうつくるか [2018年02月07日]

テクノロジーの進化によって、「スポーツ体験」にも変化が起こりつつある。スポーツの楽しみ方は多様化する一方で、新たな課題も増えてきているのだ。日本スポーツアナリスト協会が主催した「スポーツアナリティクス...

DAZN、Jリーグと10年間の長期契約の理由 [2017年12月12日]

「2017年シーズンから10年間で総額2100億円」。サッカーJリーグと巨額の放映権契約を締結した英Perform Group(パフォームグループ)が展開するのが、スポーツ専門のストリーミングサービス...

1年で会員100万人突破 DAZN幹部が語る急成長の秘密 [2017年12月08日]

「DAZN(ダ・ゾーン)」。この名前を聞いたことがない人は、もはやほとんどいないだろう。サッカーJリーグと「2017年シーズンから10年間で総額2100億円」という巨額の放映権契約を締結し、世間をあっ...

太陽光パネル4千枚、スタジアムに見た「エネルギーの未来」 [2017年11月21日]

幾何学的な外観、そして中央天井部に設置されたリング状の360度巨大ビデオ画面――。その先進性でスポーツ業界で大きな話題となっている、米アトランタの都心部にあるドーム型競技場「メルセデス・ベンツ・スタジ...

「脳振とう」3割減 米アメフト界に学ぶ対策の肝 [2017年07月03日]

迫力あるタックルが魅力の1つであるアメリカンフットボール。そこで2016年11月に起きた悲痛な事故が、既存の安全対策の再評価を競技関係者に突きつけている。 その事故は全国高校アメリカンフットボール選手権の準々決勝で起きた。

スポーツツーリズム、求められるインナーとアウターの政策 [2017年05月08日]

スポーツ産業成長への重要なカギを握っているのが、「スポーツ・ヘルスツーリズム」の活用だ。3月8〜10日に開催されたイベント「ヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO2017」(主催:日本経済新聞社、日経...

問われる地域の力、産業拡大担う「スポーツツーリズム」 [2017年04月28日]

スポーツ産業成長への重要なカギを握っているのが、「スポーツ・ヘルスツーリズム」の活用だ。スポーツ・ヘルスツーリズムは地域にイノベーションを起こし、それによって経済効果を生み出す。その現状とは。そして今...

「カーリングの聖地」軽井沢、五輪レガシー生かす街づくり [2017年04月24日]

1998年に長野県で開催された冬季五輪。20年近い時を経た今、そのレガシー(遺産)が街づくりのために生かされ始めている。カーリングを軸にしたスポーツコミュニティ軽井沢クラブの取り組みだ。

スポーツビジネスの発展、そのために求められる仕組みとは [2017年03月29日]

JリーグはJリーグヒューマンキャピタルやスポーツヒューマンキャピタルを通してスポーツビジネスの経営手腕を持った人材を、JOCは国際人養成アカデミーを通して世界に通用する人材を育成している。

経営人、国際人の育成は日本スポーツ界の急務 [2017年03月27日]

日本スポーツ界には、「スポーツビジネスに長けた経営人材」や「国際組織のリーダーとなり得る人材」の不足という課題がある。これを解消するために、今、様々な組織や団体で人材育成の取り組みを推進している。そこ...

スポーツ×IT、アート・・他産業との融合に拡大の商機あり [2017年03月21日]

2017年4月1日よりスタートする「第2期スポーツ基本計画」が目指す、「一億総スポーツ社会」が実現することでどのような効果があるのか、実現のために取り組むべきことは何か――。鈴木大地スポーツ庁長官が語...

日経テクノロジーオンラインSpecial