閉じる

新里祐教のIoT開発キットで遊ぼう!

日経テクノロジーオンライン

目次

  • IoTなんだから開発でもクラウドから端末を弄りたい

    Electric Imp「IoT QuickStart Family」(中)

     Webブラウザ上で動く管理ツール「impCloud」の開発環境を利用していこう。今回はimpExplorerに搭載されている加速度、温湿度、気圧センサーの値の読み取りを行う。小型のOLED(有機発光ダイオード)ディスプレーを接続して、センサー値を表示する装置を作成する。

  • 大興奮!クラウドと端末が融合する、ザ・IoT開発キット

    Electric Imp「IoT QuickStart Family」(上)

    今回は米Electric Imp社のIoT開発キットシリーズ「IoT QuickStart Family」のIoT向け端末、「imp004m Breakout Board」「impExplorer Developer Kit」と、Web IDE(統合開発環境、Integrated Developme…

  • センサメダルでちゃんと見えた!2000円分の高低差

    ローム センサメダル(SensorMedal-EVK-001)(後編)

     前回から引き続き、ロームの「センサメダル(SensorMedal-EVK-001)」を使ってみる。この製品は、同社の各種センサーと16ビットの低消費電力マイコン、Bluetooth Smart対応の無線通信モジュールを組み合わせた開発キットである。ネットサービス企業のGMOインターネットで特命担当…

  • ロームのセンサメダル、500円玉大で様々な「動き」を検知

    ローム センサメダル(SensorMedal-EVK-001)(前編)

    ネットサービス企業のGMOインターネットで特命担当技術分析官を務める技術者の新里 祐教氏が、IoT(Internet of Things)開発キットで遊んでみる連載企画の第4弾は、ロームの「センサメダル(SensorMedal-EVK-001)」を取りあげる。

  • ラズライトと歩いて健康になろう、500mの疎通を確認

    ラピスセミコンダクタ「Lazurite Sub-GHz」第3回

    今回はラピスセミコンダクタの低消費電力マイコンボード「Lazurite(ラズライト) Sub-GHz」の特定小電力(920MHz帯)無線通信の実力を、フィールドテストで測定してみる。前回までに準備した機材を抱えて技術者の新里 祐教氏は荒川河川敷に降り立った(編集部)。

  • 深夜の住宅街に怪しい人、ラピスのサブギガキットでLチカ

    ラピスセミコンダクタ「ラズライト Sub-GHz」第2回

     ラピスセミコンダクタの920MHz帯(サブギガ)特定小電力無線通信機能付きのマイコンボード「Lazurite(ラズライト) Sub-GHz」で遊ぶ第2弾。小型薄型のチップアンテナを積んだ無線モジュールの実力はいかほどか、とにかく無線通信できる距離を見定めようと新里 祐教氏は屋外大実験の準備を始めた…

  • ラピスのサブギガ無線キット、“Arduino風”に好感

    ラピスセミコンダクタ「Lazurite Sub-GHz」第1回

    GMOインターネットで社長直轄の特命担当技術分析官を務める技術者の新里 祐教氏が、IoT(Internet of Things、モノを介したインターネットサービス)開発キットで遊んでみる連載企画の第3弾は、ラピスセミコンダクタの低消費電力マイコンボード「Lazurite(ラズライト) Sub-GHz…

  • Amazonダッシュボタン、DNSハイジャックで通信横取り

    AWS IoTとAWS LambdaでTwitterに投稿

    前回、Amazon Dash Buttonの動作を解析して、ボタンを押したときにプレゼンテーションのスライドをめくるハックを実現した。今回はDash Buttonのインターネットへの通信をハックして、ツイートしてみる。正しいサーバーと通信していると思い込ませてボタンの動作を監視する。

  • Amazonダッシュボタン、ARP検知でプレゼンに転用

    ARPリクエストを検知、10行のプログラムで動作を変換

    「Amazon Dash Button」はアマゾンジャパンが2016年12月5日に発売したデバイス。今回は「IoT開発キットで遊ぼう!」の番外編として、執筆者であるGMOインターネットの技術者、新里祐教氏にダッシュボタンを遊んでもらった。前編はLAN通信のハックがテーマだ。

  • 開閉をLINE通知、防犯IoTを12行プログラムで実現

    アルプス電気 マルチ環境センサー評価キット (ALPS) MES-EVAL-V2-Kit(後編)

    前回に引き続き、アルプス電気の「マルチ環境センサー評価キット」で遊んでみる。免許不要の920MHz帯の無線通信を採用し、各種環境センサーを搭載した小型の子機と、パソコンに接続してデータを確認するUSB受信モジュールの親機をセットで使う製品だ。

  • 50メートル超の通信に成功!920MHz帯の威力を体感

    アルプス電気 マルチ環境センサー評価キット (MES-EVAL-V2-Kit)(前編)

    ネットサービス企業のGMOインターネットで特命担当技術分析官を務める技術者の新里 祐教氏が、IoT(Internet of Things)開発キットで遊んでみる連載企画の第2弾は、アルプス電気の「マルチ環境センサー評価キット」を取りあげる。

  • プログラムはわずか9行、ビーコンで温度分布をクラウド管理

    Cypress Solar-Powered BLE Sensor Beacon RDK(後編)

    IT系技術者を本業とするGMOインターネットの新里 祐教氏が各社のIoT開発キットをハックしてみる連載企画。今回はいよいよ、米Cypress Semiconductor社の「Solar-Powered BLE Sensor Beacon Reference Design Kit」を使ったIoTサービ…

  • 本当に電球の明かりで動作? 光駆動ビーコンで遊んでみた

    Cypress Solar-Powered BLE Sensor Beacon RDK(前編)

    ネットサービス企業のGMOインターネットの特命担当技術分析官である新里 祐教氏が、IoT開発キットで遊んでみる連載企画。今回から2回で米Cypress Semiconductor社の「Solar-Powered BLE Sensor Beacon Reference Design Kit」を取りあげ…

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る