ESG投資の広がりとともに再エネ電力へのニーズが高まっているが、企業からは「再エネ電力が足りない」「FIT電気はわかりにくい」といった声が聞こえてくる。こうした企業ニーズとFIT脱却を目指す政府、双方のニーズを満たす手法が海外には存在する。みんな電力の三宅成也・専務取締役事業本部長に解説してもらった。

この先は日経エネルギーNext購読者限定です。