どの職能がどの責任を取るのか明確にすべき