オーストリアBernecker + Rainer Industrie-Elektronik(B&R)社は、モジュール型搬送システム「ACOPOStrak」を、産業用コントロールシステムの展示会「SPS IPC Drives 2017」(2017年11月28~30日、ドイツ・ニュルンベルク)で展示した。工程に合わせた柔軟な設計や変更が可能で、経路もワーク1個単位で指定できる。

モジュール型搬送システム「ACOPOStrak」
モジュール型搬送システム「ACOPOStrak」
[画像のクリックで拡大表示]

 ACOPOStrakは、主に搬送路モジュール(直線やさまざまな角度の曲線)と、ワークを搬送するための「shuttle(シャトル)」と呼ぶモジュールから成る。シャトルについても、搬送路の側面に配置するものや、搬送路をまたがるように配置するものなど、複数の形状をそろえた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら