ドイツBeckhoff Automation社は、EtherCAT機器をTSN(Time-Sensitive Networking)環境に接続するためのカプラー「EK1000」を開発し、産業用コントロールシステムの展示会「SPS IPC Drives 2017」(2017年11月28~30日、ドイツ・ニュルンベルク)で披露した。EtherCATとTSNの長所を併せ持つ制御システムを構築することが可能になるという。2018年第2四半期の発売を予定している。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら