米Local Motors社のMechanical Engineer、James Earle氏は2016年10月20日、東京ビッグサイトで開催中の「FACTORY 2016 Fall」で同社の3Dプリンテッド・カーについて講演、その後日経テクノロジーオンラインの取材に応じた。同社はさまざまなユーザーの要望にすばやく応える製品づくりを基本方針としており、そのための手段として3Dプリンティングを利用。実際に走行可能な電気自動車(EV)を3Dプリンターで製作したが、その際の品質の確保についても言及した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!