• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

口腔と全身の健康、弘前COIで相関明かす

ライオンの唾液検査キットを活用

2016/10/26 11:29
大下 淳一=日経デジタルヘルス
唾液検査システムを展示したライオンブース
クリックすると拡大した画像が開きます

 ライオンは、歯と歯ぐきの健康や口腔の清潔度を5分で確認できる唾液検査システム「Salivary Multi Test(サリバリーマルチテスト)」を「デジタルヘルスDAYS 2016」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)の弘前COIの共同展示ブースで披露した。2016年度から事業化する。600項目にわたる健康調査を行っている弘前COIにおいても、同年度から検査項目に加えられた(関連記事1)。

 Salivary Multi Testは試験紙キットと、手のひらサイズの専用測定器から成る(関連記事2)。唾液から、歯の健康に関する項目(虫歯菌、酸性度、緩衝能)と歯ぐきの健康に関する項目(白血球、タンパク質)、口腔の清潔度に関する項目(アンモニア)を5分ほどで同時に測定できる。

 口腔の健康は、全身の健康と相関するとされる。弘前COIでは、唾液検査の結果が全身の健康に関する検査結果の「どの項目と相関するかなどを明らかにする」(展示ブースの説明員)ことを狙う。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング